« 「夜空のおとしもの」 第二号 | トップページ | 第56回北九州芸術祭短歌大会ご案内 »

2018年3月30日 (金)

『九州の歌人たち』 現代短歌社

企画編集 阿木津英・黒瀬珂瀾・五所美子・恒成美代子・馬場昭徳




収載歌人は、原則として2000年までに没した九州在住の歌人を対象。   

     淺利良道・徳田白楊・金石淳彦・山口好・山本詞・岩本宗二郎・

  三苫守西・京子 西田嵐翠・中島哀浪・二宮冬鳥・持田勝穂・中村三郎・

  菊池剣・島田尺草・津田治子・伊藤保・宗不旱・黒木傳松・安永信一郎・

  桃原邑子・小野葉桜・森園天涙・東郷久義・浜田到。

  




     他に、「歌人群像」として、

                  炭鉱の歌人たち 

                  八幡製鉄所と門司鉄道局

                  檜の影短歌会

  

    

     インタビューとして、

                  亀ノ井別荘隠居 中谷健太郎

                  菊池恵楓園    畑野むめ

                  森園 俊

冒頭の企画編集の5名がそれぞれ担当して執筆。

本アンソロジーは、『現代短歌』2013年9月創刊号より2015年12月号まで、

28回にわたって掲載された「九州の歌人たち」を初出とし、単行本化に

あたって加筆訂正を加えたものである。


歌集原本の旧字などをそのまま採用しており、資料としても役立つと思い

ますので、どうぞ、ご購入をお願い申し上げます。(執筆者の一人としての

お願いです。申し込みは「現代短歌社」へ。)


                            あとがき   「九州の歌人たち」企画編集委員一同

                 発行日   2018年3月10日

                 定価    2500円+税

 

 

« 「夜空のおとしもの」 第二号 | トップページ | 第56回北九州芸術祭短歌大会ご案内 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『九州の歌人たち』 現代短歌社:

« 「夜空のおとしもの」 第二号 | トップページ | 第56回北九州芸術祭短歌大会ご案内 »