« 季節の便り④ こぶし開く | トップページ | 歌集『首長竜のゆふやけ』 藪内眞由美  北羊館 »

2018年3月23日 (金)

季節の便り⑤ 花粉症と風邪

ことしの春は花粉症がひどい。

花粉症がつらくて、電話に出るのもつらかった。

長電話の友 S さん  に、電話で話すのがつらいから「電話しないでね」と

お願いしたのは 一週間前だった。

ところが、花粉症だとばかり思い込んでいたら、なんと、なんと、

風邪にかかっていたのだった。

道理でからだがだるいなぁ〜と、思った。



近くの病院に行き、薬を出してもらう。

喉もイガイガするのでトローチをいただく。

うがい薬は普段から使っているので、それをこまめに使うことにした。

一週間たって、ようやく、風邪も落ち着いた。

落ち着いたと思ったら、とたんに、あれやこれやと気になる。

机の周辺の本の山。

資料や、パンフレットや、チラシや、紙類がどさどさと積まれている。








片付けながら、あれをしたり、これをしたりで片付かない。

まぁ、いいやと空を眺めれば上弦の前の前の月が傾きかけている。

あの星はアルデバランかしら、などと思いつつ眺めていた。



そういえば、明日はもう彼岸明けみたいだ。

« 季節の便り④ こぶし開く | トップページ | 歌集『首長竜のゆふやけ』 藪内眞由美  北羊館 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節の便り⑤ 花粉症と風邪:

« 季節の便り④ こぶし開く | トップページ | 歌集『首長竜のゆふやけ』 藪内眞由美  北羊館 »