« 歌集『いらっしゃい』 山川 藍   角川書店 | トップページ | 「おお雲雀よ」 坂元 元子(故人) 合同歌集 「陽だまり」より »

2018年4月10日 (火)

合同歌集『陽だまり』 短歌サークル陽だまり

春日市ふれあい文化センターの短歌教室がこの4月から自主サークルに

なった。今迄の作品をかたちに残したいとの希望と、いま一つは

短歌教室のお仲間であった坂元元子さんがお亡くなりになられ、その

追悼の意味も込めて急遽、合同歌集を編むことになった。

これらすべてお仲間である皆さんの力の結晶ともいえる。

パソコン入力、校正、装幀、カットの絵など、おもに男性陣が労をとって

くださった。

本日、その合同歌集が出来上がり、感無量の思いをしている。

表紙の「陽だまり」の文字は、Y さんの奥様が書いてくださった。

そして、何より嬉しいのは「坂元さんを偲んで」というページを作って

くださったことである。各自、挽歌を1首ずつ詠んでいる。

すてきな合同歌集になり、わたしは皆さんにただただ感謝している。

「ありがとう。」、ほんとうに「ありがとうございました。」

そのなかのわたくしの文章を転載したい。


             今日しなければ        恒成美代子

      日々の過ぎゆく速さを痛感しています。明日があるからと

    若い時分には高を括っていました。しかし、このところの身廻りの

    方々の死を思う時、こうしてはおれないという気持が湧いて来ます。

      春日教室の坂元元子さんは明るいとても朗らかなかたでした。

    短歌が大好きで、人一倍熱心でした。彼女の新しい歌をもう読む

    ことが出来ないと知った一月三日のお通夜の帰り道。悲しみながら

    〈いのち〉について考えました。今日できることは、今日しなければと

    痛切に思います。

« 歌集『いらっしゃい』 山川 藍   角川書店 | トップページ | 「おお雲雀よ」 坂元 元子(故人) 合同歌集 「陽だまり」より »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/73275642

この記事へのトラックバック一覧です: 合同歌集『陽だまり』 短歌サークル陽だまり:

« 歌集『いらっしゃい』 山川 藍   角川書店 | トップページ | 「おお雲雀よ」 坂元 元子(故人) 合同歌集 「陽だまり」より »