« 季節の便り⑥ 満天星躑躅(ドウダンツツジ) | トップページ | 歌集『いらっしゃい』 山川 藍   角川書店 »

2018年4月 6日 (金)

花は葉にそれとも花はなかったか  池田 澄子

地禄神社の花は、葉になって了ふてゐました。

花冷えの夜です。

池田澄子さんの句集『思ってます』をぱらぱらと捲つて、

わたくしの心情を重ねてゐます。


            花冷えの我が身のなせる声と音   池田澄子


明日のお花見は中止いたします。

たのしみにしてゐた方々、ごめんなさい。

春風邪でもひかれたら、いつまでも愚図愚図と治らないさうですから…

それにしても高柳重信サンの「春の風邪」は艶つぽいです。


             マダムX美しく病む春の風邪    高柳重信


明日、お会ひできないかたは、日曜日、北九州でお会ひしませう。

昨年立ち寄つたお店で、美味しい珈琲を飲みませう。

« 季節の便り⑥ 満天星躑躅(ドウダンツツジ) | トップページ | 歌集『いらっしゃい』 山川 藍   角川書店 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/73251001

この記事へのトラックバック一覧です: 花は葉にそれとも花はなかったか  池田 澄子:

« 季節の便り⑥ 満天星躑躅(ドウダンツツジ) | トップページ | 歌集『いらっしゃい』 山川 藍   角川書店 »