« 「定綱が訊く①馬場あき子」 歌壇 2018年6月号  本阿弥書店 | トップページ | 牧野記念庭園    練馬区 »

2018年5月23日 (水)

あじさい(ダンスパーティ)と「サムハラ」

花屋さんの店先を通りかかったら、あら、「ダンスパーティ」がある。

去年の6月に筥崎宮のあじさい苑でこのダンスパーティがいたくいたく

お気に召し?、あじさいの花の筆頭にしたところだった。

ピンクと白のダンスパーティの鉢があじさい苑では売られていたが、

何しろでっかい鉢なので、か弱いわたしには(笑)持って帰れそうになく

あきらめていたのだ。




ところが、今日はためらわず買った。

ピンクの小振りの鉢だったので、抱えて帰って来た。

うれしい、うれしい。

「墨田の花火」という白いあじさいも好き。

切り花でいいから、どなたか、ください、ください。


ああ、喜んでばかりもいられない。

宿題があった。

「サムハラ」って、知ってるかしら。

難しい字で、わたしのワードでは探しあたらないような字。

曾子の頃からあがめられていた ?   という歌だったけど、どうなんだろう。



①チベット仏教でいうシャンバラ(桃源郷) ?

②サムハラ神社が大阪にある ?

③お釈迦さまの弟子の曾子が臨終にあたって、体に傷一つないことを

 親の恩に報いることとし、生命の守護神「サムハラ」に感謝したとの逸話が

 あるそうだけど、時代的にどうかなぁ。



生命の守護神っていうのは、わかるような気がしないでもない。

お財布の中にあの難しい四文字の「サムハラ」を入れておくと、御利益が

あるのかしらん。



cat         cat

11階建てマンションの上の方に、上弦(昨夜だった)の月が出ている。

明るい、綺麗。(ただいま、23日 21:10)

N  さん、見てるかしら。

« 「定綱が訊く①馬場あき子」 歌壇 2018年6月号  本阿弥書店 | トップページ | 牧野記念庭園    練馬区 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/73541648

この記事へのトラックバック一覧です: あじさい(ダンスパーティ)と「サムハラ」:

« 「定綱が訊く①馬場あき子」 歌壇 2018年6月号  本阿弥書店 | トップページ | 牧野記念庭園    練馬区 »