« 『鋼』 平山公一歌集 いりの舎 | トップページ | 「六花」 VOL.3 六花書林 »

2018年11月23日 (金)

1000年満月

明石市立天文科学館館長の井上毅(いのうえ たけし)氏の

話題提供にて知ったすてきな話。

   
    「この世をばわが世と思ふ望月の欠けたることもなしと思へば」

    藤原道長の歌は、1018年10月16日(旧歴)の月の作、

    それから、今年は1000年目にあたるとか。

    今年の旧暦10月16日は、11月23日。

    今夜の満月は、1000年満月。


と、いうことで眺めています。

煌々とした満月のもとで何を考えたか、……なんて言うのはやめよう。

N さん、寒いけどちょっと空を仰いでくださいな。

息子よ、月を眺めてごらん。


cat     cat

本日は朝顔の種子の採集。

50粒ほど丸くて大きいのを集めた。

(来年の4月下旬には蒔くつもり。)

夕顔の種子はみどりでまだ固い。

葉っぱも枯れずに残っている。

« 『鋼』 平山公一歌集 いりの舎 | トップページ | 「六花」 VOL.3 六花書林 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2032066/74654534

この記事へのトラックバック一覧です: 1000年満月:

« 『鋼』 平山公一歌集 いりの舎 | トップページ | 「六花」 VOL.3 六花書林 »