« 歌集『スマトラトラ』宗形 光  本阿弥書店 | トップページ | 「ヘビーヴァース 人間を差し出す歌」『短歌』 2019年5月号 »

2019年4月26日 (金)

ネットプリント 「初夏のはじまり」 山下 翔

71首の短歌を収めたネットプリント。略してネプリ。

このネットプリントも歌人たちにどうやら定着したようだ。

とはいえ、機器に弱い高齢者には難儀なことで、はじめはどうやって

取り出すものやら狼狽えた。教えられた通りにすれば簡単 ?  に、

取り出すことが出来る。

 

このネットプリントのメリットもデメリットもそのうち誰かが考察して

くれることだろう。

さて、今回は新進気鋭の山下翔。

作品は全て未発表らしい。その未発表の作品を惜しげもなく公開する

あたりの感覚が今ひとつ解せないのだが、まぁいい、平成最後の

セールみたいだ(笑)



ここで、あんまり引用してしまうと、コンビニさんが儲からないので ?  

ちょっとだけ。

 

  固有名詞のちからにたぐりよせうたふ小池光がむかしのことを

  ラーソーメンのふとつぱらに来てラーソーメン食べるか否か食べると

  おもふ

  藁焼きは穴子のにくのだんりよくを塩で食べ山葵で食べ醤油で食べる

  きみと会つてきみの作つてくれるもの食べられる時間のいつまでつづく

  会ふことがこはいよあなたが生きてゐることがこはいよ同じ市内に

 

 

後半の方から、ちょっとだけ抓み食いした5首。

山下翔の食べものの歌は迫力がある。迫力というか、ほんとうに

心底食べることが好きなんだな。

4首目、「しらんがな〜」って言いたいよ。

5首目、「死んだらよかなん」なんて、きっと「あなた」は

            言わないよね。

 


真面目に感想を述べなくて、ごめんなさい。

読み応えある、ある。

 

さぁ、急いでコンビニに走れ !

28日までらしい、よ。
 

 

 😃    😃  

明日から10連休。

うれしいような、嬉しくないような……

とりあえず、うれしいことにしておく。

 

 

 

 

« 歌集『スマトラトラ』宗形 光  本阿弥書店 | トップページ | 「ヘビーヴァース 人間を差し出す歌」『短歌』 2019年5月号 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事