« NHKテレビ「NHK短歌」 | トップページ | 御祈願 »

2019年7月24日 (水)

季節の便り(28)北部九州梅雨明け

本日24日、北部九州は梅雨明けとなった。

蒸し暑さはかわらないが、それでも降り続いた雨から解放されるのは嬉しい。

お風呂マットの洗濯などをして、窓を全開に。

リビングの前のゴーヤの緑に混じって、曜白朝顔のピンクの花が見える。

 

午前中にYさんより「曜白朝顔」の写真が2枚添付で送られてくる。

わがやの昨年の種子を差し上げたもの。

けなげに咲いてくれたのだと拍手したい。

曜白朝顔は、花弁の中心から筋状に白い模様が入っている。全体はピンク色。

わたしのお気に入りで、毎年種をとって翌年の4月末に蒔く。

 

朝顔といえば、天神中央公園の「アーリーヘブンリーブルー」をたのしみに

している。公園の薬院新川沿いの小屋?の前に植えてあり、薄い空色の花が

カワイイ。この花を見ていると、河野裕子さんの歌を思い出す。

 

今日の一人の昼食は、昨日Sさんに頂いた「ひじきの煮つけ」を食した。

ひじきの中に入っている具の数・種類を閲しながらゆっくり味わう。

ネットで調べたら、この鹿尾菜の煮付けを焚き込みご飯にしても美味しいらしい。

試してみようかな。

野菜室に沢山溜まっているミニトマトは「浅漬けの素」に漬けてみることにする。

漬け込んだのは、応用がききそう。

 

明日は定期健診のお知らせの届いていた歯科へ。

早くに来ていたのだけど、日程の調整が出来ず延び延びになっていた。

 

« NHKテレビ「NHK短歌」 | トップページ | 御祈願 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事