« 歌集『晨光』十鳥敏夫 飯塚書店 | トップページ | 歌集『人間旦暮(秋冬篇)』坪野哲久 不識書院  »

2019年8月31日 (土)

季節の便り(29)新涼

朝顔の花を数えたら、26個咲いていた。

濃いピンクに白い筋の入った「曜白朝顔」。この1種類のみ。

ことしは朝顔の花が沢山咲く。

 

そういえば夕顔も毎夕、1つ2つと咲き、一昨日は3つ咲き、昨日は4つ咲いた。

去年の日誌を見ると9月に入ってからの方が沢山咲いている。

 

今日で8月もおしまい。

キャンセルや忘れ物・落とし物をあれこれして散々な8月だった。

なかでも買ったばかりのカーディガン風のジャケットは1度しか袖を通していず、

惜しまれた。パラソルも結局出てこなかった。(自重・自重。)

 

          天上もわが来し方も秋なりき   中村 苑子

 

 

 

 

 

« 歌集『晨光』十鳥敏夫 飯塚書店 | トップページ | 歌集『人間旦暮(秋冬篇)』坪野哲久 不識書院  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事