« PC不調のため休止中です。 | トップページ | 季節の便り(39) 吹立菜(ふきたちな)/てんば菜 »

2020年1月29日 (水)

歌集『暦日』恒成美代子 角川書店

 

  軒下にアロエの花が咲いてゐた もう頑張らなくていいのよ

  誰もたれも遁れられない死がありて 知らぬかほして満員電車に

  知覚する痛みにあらず白雲は流れゆくなり海のあをさに

  吉兆をうらなふ神籤末吉で子年ことしは「居安思危(こあんしき)」

  らむ

  暦日(れきじつ)のつづくを乞へり 共棲みのよんせんはつぴやく

  よんじふににち

  わたくしがわたしを凌辱してること知つてゐるのはわたくしだけだ

  どなたにも生きて負ふ苦があるやうな 見せかけだけでも元気でゐたい

  信仰で私がかはるものならば救はれるなら、ねえガスパル様

  しばたたくわが眼前に泣きさうな白いさざんくわ赤いさざんくわ

  引き寄せられ肩抱かれし刻(とき)のまをああんああんとたましひが哭く

 

 

              平成24年7月24日 

               2571円(税別)

  

  

« PC不調のため休止中です。 | トップページ | 季節の便り(39) 吹立菜(ふきたちな)/てんば菜 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事