« 季節の便り(43)楝(おうち)の花 | トップページ | 那珂川夕景 »

2020年5月17日 (日)

「きぼう」を見よう

19時53分、南西の方角から、北東へ光を曳くISS。

今夜は曇り空で見ることができないかもと思いつつ

ウォーキングの時間をそれに合わせて「りぼん橋」より眺める。

しっかり裸眼で見えた。ジョギングしている人に「見て、見て」と

声をかけたかったけど、やっぱり掛けることができなかった。

19時59分まで見えた。角度12度。

 

那珂川の河川敷の遊歩道は、ジョギングする人や散歩する人など

ちらほらと。水辺から西空を見ると夕焼けが綺麗だった。

「みのしまぜき(美野島堰)」で、水音に耳を傾ける。

 

今日の散歩では山法師の花に会った。

4枚の白い花びら。(実は花びらに見えるのは総苞片とか。葉っぱ ? )

四照花(シショウカ)とも呼ばれるらしいけど、「四」は縁起が良く

ないので……あまり使われない ?

 

歩数 4953歩、少ないっ。

 

ちなみに「希望」は、19日の19時55分、西空より北北東へ飛んで

ゆくらしいので、お天気だったら空を仰いでね。5分間くらい見える筈。

(これは、福岡時間・福岡上空の場合です。)

 

 

 

« 季節の便り(43)楝(おうち)の花 | トップページ | 那珂川夕景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事