« 映画「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」 | トップページ | TNC西日本文化サークル 香椎教室(短歌)のこと。 »

2020年6月29日 (月)

「白仏」を訪ねて、大川市大野島へ。

 

Photo_20200628220801

4月23日、当ブログで「月に1度は小さな旅」をしたいと綴ったが、

漸く小さな旅が実現した。(旅ともいえぬ近距離だが…)

先ず1回目に訪ねたかったのは「大野島」であった。

 

辻仁成の『白仏』(集英社文庫)を読んだのは昨年の6月だった。

(その時の感動は、2019年6月15日の当ブログに。)

数千体の遺骨を使用して造られたという「白仏」をこの目で確かめたい、

そして、何よりその白仏をお参りしたいという思いは膨らんでいった。

 

「白仏」の祀られているお寺の名前と場所を地図で調べた。

目印の保育園も頭の中におさめた。

そして、何より大川市は、福岡県内なのだから県境越えではないからと

自分に納得させた。

 

辻仁成さんの退屈日記「霊感なんて信じないけど、でも、神の見えざる手の中で」

(2020・6・26)を読んで、ゴーサインを貰った?ような気がした。

 

〈白仏〉は、お堂の中に鎮座。

骨数量、28俵。骨重量、1300㎏から成る「白仏」とはいえ、

やさしい、やわらかいかんばせであられた。

「不拾本願来応大悲」のお言葉を読みすすめながら、涙が零れた。

 

     二度と暮し直しの出来ない大切な人生は、

     今日が最後になるかもしれません。

     自分を粗末にするためにこの世に出て来たのでは

     ありません。(略)

 

その祀られるお堂には、10畳ほどの畳が敷かれてあり「ゆっくりなさってください」の

お言葉に甘え、しばらく居た。さわやかな風が吹き渡る午後であった。

 

第2回目の旅のプランももう出来ている。

でも、でも、わたしのしていること、辻仁成流に言えば、

 

     「意味を探さないでね」

 

« 映画「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」 | トップページ | TNC西日本文化サークル 香椎教室(短歌)のこと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事