« 『父 Mon Pere』 辻 仁成  集英社文庫 | トップページ | 季節の便り(49) 万両の花 »

2020年7月26日 (日)

映画「ステップ」山田孝之主演

重松清の同名小説の映画化。

結婚3年目、30歳で妻に先立たれた健一(山田孝之)、男手で2歳の娘・美紀を

育てる。保育園から小学校卒業までの10年間の物語。

 

仕事と家事・育児をこなす健一の我武者羅な頑張りは胸が痛む。と、同時に女の子の

心の揺れに涙し、何度も涙を拭う。

 

義父役の國村隼。義母役の余喜美子の好演。

会社の同僚の奈々惠役は広末涼子。(娘・美紀の母親になりそうな予感)

 

シングルファーザーも増えてきている昨今とはいえ、この映画を観ていると

つらい。泣けてしまう。

辻仁成の小説『父』でもそうだったが「日々をこなす精一杯さのおかげで、

悲しみを乗り切る手助けとなった。」のだろう。

 

健一がカレンダーに書き込んだ「再出発!」の力強い文字。

さあ、わたしも愚図愚図、グダグダ言うのはやめて「ステップ」。

 

 

 

 

 

« 『父 Mon Pere』 辻 仁成  集英社文庫 | トップページ | 季節の便り(49) 万両の花 »

映画・テレビ」カテゴリの記事