« 読み残したる部分にはよみ終へし頁を照らす月光がある     岡井隆 | トップページ | 歌集『「濱」だ』浜田康敬 角川書店 »

2020年9月13日 (日)

季節の便り(56)  虫の声と彼岸花

朝6:30  那珂川へ。

虫の声がする。

朝の虫の声、か。

あらくさの刈られた土手に彼岸花がほつほつと芽を出している。

芽というより、茎が伸びて、その茎の先端はすべて花になる。

もう2・3日もすれば土手は彼岸花で赤く染まるだろう。

     Photo_20200913091301

      

 

途中、ムラサキシキブに出逢う。

ちいさな紫色の丸い実が群がって美しい。実紫(みむらさき)ともいう。

      Photo_20200913091001

      

 

本日は野良猫に会い、「ふくろう」の像にも挨拶ができた。

      Photo_20200913091101

      Photo_20200913091201

 

 

歩数計、5379歩。

山登りのための特訓のウォーキングも順調のようで、何より何より。

 

                Photo_20200913092501

 

 

 

 

 

 

 

 

                 

 

« 読み残したる部分にはよみ終へし頁を照らす月光がある     岡井隆 | トップページ | 歌集『「濱」だ』浜田康敬 角川書店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事